大阪でプレゼントの定番になりつつあるプリザーブドフラワーの魅力

SITEMAP

プリザーブドフラワー

プリザーブドフラワーを知っていますか

花束

きれいなお花をできるだけきれいなままで保ちたい、そんな人にオススメなのはプリザーブドフラワーです。このプリザーブドフラワーが出てきたのは実は割と最近のことです。以前はドライフラワーが主流でした。お花を紐などで束ねて、天井から吊るしてドライフラワーにした経験がある人も多いのではと思います。このドライフラワーとプリザーブドフラワーにはどのような違いがあるか知っていますか?
ドライフラワーはその名前の通り、お花を乾燥させたものです。対してプリザーブドフラワーはただ乾燥させるだけではありません。
プリザーブドフラワーは薬で色を抜く、色をつける、乾燥させるという工程を経て作られます。プリザーブドフラワーは色が鮮やか、元のお花の色とは違う色をつけることもできる、花びらや葉が柔らかい、色あせにくい、きれいさをより長く保つことができるいう点においてドライフラワーと違います。
ブライダルブーケなど、ずっと長持ちさせたいものに使うのがオススメです。
プリザーブドフラワーは完成までに手間がかかるため、ドライフラワーと比べると高価です。自分でも作ることができるし、キットも売っているので、興味がある人はぜひチャレンジしてみてくださいね。

RECENT POSTS

POST LIST

TOP